化粧品選びのプロ・コスメコンシェルジュが、美肌でいたい40代のためのスキンケア情報をお届け!シミ・シワ・たるみなど、お悩みに合わせた基礎化粧品やメイクをご紹介

40代の美肌を育てるスキンケア化粧品|大人のコスメガイド

メイク・クレンジング

シワに入らないおすすめファンデーション!ほうれい線も目立たない♪

更新日:

ファンデーションを塗るとシワが目立つなーなんて思っていませんか?私もね、ずっと探していたんです、ほうれい線とかおでこのシワが目立たないメイク。

京子
40代になって、以前はキレイに仕上がっていたはずのファンデでも、気づくとシワに入ってる!?っなんてことが増えました。

いろんなファンデ試しましたよ~雑誌のベスコスから通販、SNSで話題のブランドまで。リキッドがいいのか?パウダーか?とかね。

この記事では、実際に使ってよかったものだけ厳選してご紹介!メイク後にシワが目立つ理由はいくつかあるのですが、タイプに合わせて選んでみました。

実際の仕上がり画像も載せているので、カバー力なども参考になると思います♪

ほうれい線が目立たない!シワに入らない!パウダーファンデーション3選

江原道 マイファンスィー グロスフィルムファンデーション

グロスフィルムファンデーション

ドラマや映画、雑誌の撮影で女優さんのメイクにも使われている「江原道」。
「肌への優しさ」「撮影現場の強い照明でも崩れない美しい仕上がり」を両立しています。

パウダーファンデーションでありながら、フィルム技術が使われており、肌の凸凹をフラットに保ちながら、表情にピタッとフィットしてくれますよ。

グロスフィルムファンデーション2
江原道グロスフィルムファンデーションのメイク画像

しっとり系の粉質はキメ細かく、毛穴をカバーしながら上品なツヤ肌に♪江原道の下地は保湿効果も高く、セットで使うと長時間崩れず仕上がりをキープしてくれますよ。

乾燥小じわが目立つ方〜ファンデがシワに溜まる方まで、幅広くオススメ

「香料・合成色素・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン」不使用で敏感肌さんにもマル。カバー力は控えめなので、クマやシミにはコンシーラーの併用をオススメします。SPF30 PA+++(全6色)

江原道ファンデーション
江原道ファンデーション3種類&下地を実際のメイク画像で徹底比較!

映画や雑誌の女優さんやモデルさんが実際に撮影で使用しているというファンデーションをご存知ですか?! 京子今回は、プロの求めるクオリティと肌への優しさを両立させた江原道のファンデーションを使ってみました ...

続きを見る

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
ドラマティックパウダリーUVのメイク画像

しっとり感のある粉質とカバー力で、20代〜40代まで幅広い世代に人気のパウダーファンデーション。13時間化粧もちデータ取得済みで、ヨレにくく、乾燥肌にも使いやすいです。

なめらかでツヤのある仕上がり。

水あり・水なし両用で、水ありの方がよりフィットして崩れにくくなります。水分・皮脂バランスも整えてくれるマキアージュの下地とセット使いがオススメですよ。SPF25 PA+++(全7色)

ソフィーナ プリマヴィスタ くずれにくい きれいな素肌質感パウダーファンデーション

プリマヴィスタ
きれいな素肌質感パウダーファンデーション2

マキアージュや江原道と違い、こちらはサラッとした軽い感触のパウダーファンデーション。

くずれにくさ、フィット感、くすみにくさが魅力で、皮脂などで崩れたファンデがシワに溜まってしまうタイプの方にオススメ。

ソフィーナのファンデって乾燥するイメージでしたが、カサつき・粉ふき防止下地を使うと乾燥肌の私でも大丈夫でした。

カバー力はマキアージュより控えめで、ふんわりマットな仕上がり。SPF25 PA++(全7色)

ほうれい線が目立たない!シワに入らない!リキッドファンデーション4選

マキアレイベル クリアエステヴェール

クリアエステヴェール

乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済みのリキッドファンデーション。
美白成分プラセンタエキスをはじめ、62%が美容液成分でできた無添加処方

クリアエステヴェールのテクスチャー2
クリアエステヴェールのメイク画像

形状の違う粉体と油剤のバランスが特殊で、パウダーと肌の間に隙間ができるため、リキッドでありながらエアリーな軽いつけ心地。

しっとり感がありながらも、しっかりフィットするので、時間とともに小じわが目立ってくる方にオススメです。SPF35 PA+++(ブルーライト&近赤外線カット、全5色)

薬用クリアエステヴェール
クリアエステヴェールのカバー力検証!下地・クレンジングは必要?

美白効果をもつ美容液ファンデーション「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール。今回は、薬用クリアエステヴェールについて、 色選びはどうすればいいか? CMのカバー力は本当か? 下地は必要か? メイク ...

続きを見る

タンイドル ウルトラウェアリキッド

タンイドルウルトラウェアリキッド
タンイドルウルトラウェアリキッド2

軽いつけ心地で、厚塗りにならずナチュラルな仕上がりなのに、毛穴やシミもしっかりカバーしてくれます!

フィット感が良く崩れにくいので、「ファンデがヨレる」「ファンデがシワに溜まる」といった方にオススメ。

みずみずしいテクスチャーで、ツヤ肌になれます。UVエクスペールと合わせて使うとくすみもカバーして明るい肌に。スポンジで仕上げると、より崩れにくく、ムラなく仕上がります。

SPF38 PA+++(全12色)

シュウウエムラ アンリミテッド ラスティングフルイド

アンリミテッド ラスティングフルイド
シュウウエムラ ラスティングフルイド

素肌とシンクロするような軽さで、表情に寄り添ってぴったりフィットするリキッドファンデーション。汗水に強く、セミマットな仕上がりで、こちらもファンデがシワに溜まる方にオススメ。

しっとりみずみずしいテクスチャーで、乾燥肌の私にはダブルウェアなど他のロングラスティングタイプより使いやすいと感じます。豊富なカラーでピッタリの色が見つかる!

少量で足りるのでコスパもいいですよ。SPF24 PA+++(全24色)

コフレドール リフォルムグロウ リクイドUV

コフレドール リフォルムグロウ
コフレドール リフォルムグロウ2

フィルム技術により均一な膜を持続させる「復元カバー処方」が魅力のファンデーション。単に密着度を高めるのでは無く、「表情に寄り添う」という発想が斬新ですよね。

ウォータリーなテクスチャーで、つるんっとしたツヤ肌に仕上がります。薄づきでシミはほぼ隠れませんが、しっとり感があるので乾燥肌の方にはオススメです。SPF36 PA+++(全7色)

時間が経つとシワが目立つ・ファンデーションがシワに溜まる理由

乾燥によりシワが目立ってくる場合

時間とともに目元・口元のシワが目立ってくる場合は、乾燥が原因かもしれません。

メイク前の保湿をしっかりすること、保湿系の下地やファンデーションを使うのがオススメ。乾燥小じわを目立たなくするファンデーションもあります。

表情の変化でヨレてしまう場合

笑ったり、話したりする中で、表情の変化とともにファンデーションがヨレて、悪目立ちする場合があります。目元やほうれい線など、よく動く部分に多いです。

フィット感の高いファンデーションや、表情に寄り添うフィルムタイプのファンデーションがオススメです。

厚塗りするとヨレやすくなるので、薄づきでもしっかりカバーできるファンデーションが向いています。

皮脂で崩れたファンデーションが毛穴やシワに溜まる場合

皮脂などで浮いたファンデーションがシワに溜まって目立つタイプ。シワだけでなく、毛穴落ちなども気になるのではないでしょうか?

下地を使ってファンデーションを密着させたり、パウダーファンデーションであれば、水ありタイプを選ぶのも手です。粒子が細かく、フィット感がよく、崩れにくいタイプのファンデーションがオススメです。

シワを目立たせないファンデーションの塗り方 5つのポイント

メイク前のスキンケアでメイクの持ちが変わる

メイクの仕上がりや持ちは、実はメイク前のスキンケアでかなり差が出ます!

乾燥しやすい方はセラミド美容液やクリームで保湿を念入りに。皮脂くずれしやすい方は、収れん化粧水で肌を落ち着かせるのもマル。

汗をかいているとファンデーションがしっかりフィットせず、ヨレや崩れの原因になります。

涼しい部屋でメイクする、冷たいタオルで首の後ろを冷やす、メイクの前にティッシュオフなどの一工夫をしてみてください。

下地でシワを目立たなくする

下地は凸凹をなめらかに整え、ファンデーションのフィット感を高めることで、時間とともにシワが目立ってくるのを防いでくれます。

ファンデーションの形状に関わらず、ごく薄くでいいので使いましょう。

小じわの目立ちやすい方は「保湿タイプ」を、ヨレたりシワに溜まったりする方は「高フィットタイプ」がオススメです。皮膜技術でシワをピンっとストレッチするタイプの商品もあります。

ドラマティックスキンセンサーベースEX

肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果で、メイク持ちを良くしてくれる下地。透明感を与え、うるおいを守るスキンケア効果も。

ジーニー インスタントスムーサープラス

メイク前に使うタイプの商品。塗って3分待つだけ、ストレッチUPメソッドで、皮膜成分がシワをピンっと伸ばしてくれる優れものです。

以前は使用感がイマイチでしたが、リニューアル後はペプチドなど美容成分が強化され、ピンっとモチっと仕上がるようになりました。

ファンデーションを塗りすぎない!

ファンデーションを厚塗りするほど、ヨレたり、シワに溜まったりしやすくなります。「下地とパウダーだけでメイクした方がシワに溜まらなくていい」なんて方もいるほど!

よく動く口元や目元は、余ったファンデーションを薄くつければ十分です。

指でシワを伸ばしながら塗ること

目元や口元は、人差し指と中指でシワを広げて塗りましょう。仕上げに、軽く押さえてフィットさせます。

コンシーラーでシワを目立たなくする

シワを目立たなくするコンシーラーもあります。

使い方にコツがいるものも多く、「使わない方がキレイ」「効果が無い」なんて賛否両論の商品もありますが、トライしてみるのもいいでしょう。

ファンデーションの前に使うタイプ、ファンデーションの後に使うタイプの2種類があります。

資生堂 ベネフィーク リンクルリセッター

時間とともにシワが目立ってきたら、ファンデーションの上から使う、新感覚のシワ用コンシーラー。うるおいと光の効果で、シワを目立たなくします。

ただし、ファンデーションとの相性が悪いとヨレるので注意。

NARS インスタントライン&ポアパーフェクター

ファンデーションの前に使う、透明タイプのコンシーラー。肌の凸凹を整え、余分な皮脂を吸着し、ファンデーションの持ちを良くしてくれます。

ほうれい線のような「たるみタイプのシワ」を消すのは無理ですが、小じわにはなかなかの効果を発揮します。

  • この記事を書いた人
京子

magical40s

40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

-メイク・クレンジング
-

Copyright© 40代の美肌を育てるスキンケア化粧品|大人のコスメガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.