秋冬のおすすめブランド

ライースリペアって40代にどう?乾燥肌にはライスパワーNo.11!

ライースリペア

乾燥肌だと、冬は本当に辛いですよね。

乾燥肌でない人からすると「たかが乾燥」と思われがちですが、私は市販の化粧水やクリームを塗っても乾燥してしまうレベルだったので…

鏡を見るごとに、目元にシワが増えてく!目立ってく!毎日、鏡を見るのが恐怖でしたよ(汗)

保湿はエイジングケアの基本なんだなって心から思いました。

そんな私が最近、使い始めて「おぉ!これはなかなかいいんじゃない♪」と感じているのが、ライースリペアの化粧水とクリームです!

詳しくご紹介しますね。

保湿しても乾燥するのは保水力が低下しているから

お肌の乾燥について

普通は洗顔後に乾燥を感じても、化粧水やクリームで保湿をすればお肌は潤いますよね。
でも、お肌の保水力があまりに低下してしまった肌は、保湿をしてもなかなかうるおいを保つ事ができません。

本来であれば、肌の表面は角質細胞がレンガのように隙間なく並び、水分や保湿成分で満たされ、さらに表面を皮脂で覆われているので、肌の水分をキープする事ができます。

若くて保水力の高い肌は冬でも保湿しなくたって乾燥を感じずにいられますが、保水力は加齢・生活習慣の乱れ・間違ったスキンケアなどで低下してしまいます……

  • ターンオーバーが乱れた結果、角質細胞がキレイに並ばず隙間だらけ
  • セラミドなどの保水成分が十分に生み出されない
  • 加齢によって皮脂分泌が低下

こういった事が肌で起こっているために、保水力が低下して肌の水分を保てなくなっているのですね。

「ライースリペア」は水分保持能を改善するライスパワーNo11配合の薬用化粧品

ライスパワーNo.11

肌の保水力を取り戻し、乾燥を和らげるにはどうしたらいいのでしょうか?

まずはバランスの良い食事、ビタミン・ミネラル・たんぱく質・良質な油脂などを十分にとって、たっぷり眠ること。肌は寝ている間にターンオーバーして、毎日少しずつ生まれ変わっているからです。

クレンジングや洗顔を優しいものに変えること、そしてスキンケアで取り入れたいのが薬用化粧品です!

今回使ってみた「ライースリペア」シリーズは、肌の水分保持能を改善する「ライスパワーNo.11」がたっぷり配合された薬用化粧品♪

肌の水分保持能というのは、肌にもともと備わっている水分を保つ力のことで、ライスパワーNo.11は肌のセラミドを増やし、水分保持能を改善する効果が期待できるのです!

ライースリペアとは

ライースリペアは、そんな不思議な力をもつ「ライスパワーNo.11」という有効成分の開発元「雄心酒造」の自然派化粧品。成分の開発元だからこそ、ライスパワーNo.11の働きを最も引き出す処方にこだわっているんですって。

ライスパワーはお米を発酵させて生まれた素材で、お肌のもつ様々な機能を健康に導く働きがあります。

塗ってすぐに働く化粧品としての保湿効果と、続けることで少しづつ働く有効成分の改善効果の両方を期待できるのが嬉しいですよね。

ライスパワーNo.11は肌のターンオーバーとともに少しずつ水分保持能が改善していくため、最低でも1ヶ月は続けたいところ。半年も続けると、ライスパワーNo.11の効果も実感しやすいとのこと。

ライースリペア インナーモイスチュアローションNo11実際の使用感と乾燥

ライースリペアのパッケージ

ライースリペアのパッケージは、ブラウンのメタリックにアルファベットのロゴが入ったシンプルなデザイン。

ボトルも深いブラウンにアルファベットが入っていて、外資系コスメのような高級感があります。実際、通販コスメとしてスタートしたライースリペアも、今では百貨店でも取り扱われていますよ。

インナーモイスチャーローション

インナーモイスチュアローションはライスパワーNo11をたっぷり40%も配合した化粧水です。

ライスパワーNo11は角質深く浸透することで最大の力を発揮するので、浸透力にこだわって作られているそうですよ。

ライースリペアをお手入れに取り入れてみたい方は、他のコスメに邪魔されずライスパワーNo.11を真っ先に肌に届けることができる、このインナーモイスチュアローションから始めるのがオススメだそうです!

導入美容液なども使わない方が良さそうですね。

化粧水のテクスチャー

手に取ってみると、少しとろみのある濃密化粧水です。

ほのかに日本酒のような、お米を発酵させた香りがします。ライスパワーそのものの香りだそうですが、クセがあるのでちょっと好みが分かれそうですね。

コットンなどはとくに使わず、手のひらに伸ばして、お肌にギュッと押し込むようにしてつけると、お肌にスッと馴染みます。

私がライースリペアを使いはじめた時はとにかく乾いていて、砂漠に水を注ぎ込んでいるかのように、つけてもつけても肌に入っていく感覚がありました!

たっぷりつけると、肌がみずみずしい潤いに満たされて気持ちいいです♪アルコールも入っているせいか、お肌が引き締まる感じもして良かったです。

ライースリペア インナーモイスチュアクリームNo11実際の使用感と乾燥

インナーモイスチャークリーム

インナーモイスチュアクリームにも、ライスパワーNo11が40%配合されています。クリームの方はライスパワーNo.11がゆっくり肌に浸透するため、じっくりと働いてくれるんですって。

真っ白でやわらかなクリーム。使い方は、パール1粒分を肌に優しく馴染ませます。

クリームのテクスチャー1

とてもなめらかなクリームで、肌にのせるとやわらかにほぐれ、自然に馴染みます。重すぎず、軽すぎず、潤うのにベタつかない使いやすいテクスチャーとなってます。

クリームのテクスチャー2

私は乾燥がひどかったので、最初は贅沢にたっぷり使っていました。クリームの馴染んだ肌はしっとり、ふっくら、やわらか〜。

ベタつかないのに、潤いはしっかり閉じ込めてくれている感覚がすごく好きでした。

ライースリペア

1ヶ月くらいした頃から、洗顔する時の肌触りがとてもなめらかになって、ファンデーションを変えていないにも関わらずメイクノリがかなり良くなったのを感じましたよ。

百貨店で扱っているだけあってお値段はしますが、私には手応えがあったので化粧水だけでも続けていきたいなって思います!

保湿だけではどうにもならない乾燥にお悩みの方に、全力でオススメしたいブランドでした♪

  • この記事を書いた人
京子

magical40s

40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

-秋冬のおすすめブランド
-

© 2020 大人のコスメガイド|40代の美肌を育てるスキンケア化粧品 Powered by AFFINGER5