クリアエステヴェールのカバー力検証!下地・クレンジングは必要?

薬用クリアエステヴェール メイク・クレンジング

美白効果をもつ美容液ファンデーション「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール。

今回は、薬用クリアエステヴェールについて、

  1. 色選びはどうすればいいか?
  2. CMのカバー力は本当か?
  3. 下地は必要か?
  4. メイク崩れしないか?
  5. クレンジングはどれがオススメか?

検証しました!

口コミが気になる方、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

クリアエステヴェールに下地は必要?オススメの下地は?

ファンデーションのレビューに入る前に、下地について検索されてブログにたどり着く方が多いようなので、下地についてのお話からさせていただきますね。

結論からいうと、マキアレイベルは下地を使うことをオススメします!

「ナチュラルメイクが好きなのよ〜」という方は単体でもいいのですが、

  • 下地→ファンデ→お粉と重ねることでカバー力が出る
  • 毛穴落ちしにくくなる
  • 仕上がりが長持ちする

という理由で私としては下地推奨。

相性のいい下地ですが、クリアエステヴェールは呼吸するような軽いつけ心地が魅力のファンデーションなので、それを生かしてくれる商品がオススメです!

例えば、クリアエステヴェール「スムースカバーベース」。

SPF50 PA+++、近赤外線カットでありながら紫外線吸収剤不使用。
毛穴カバー、崩れ防止、色ムラ補正効果などがあります。

SPF高くても乾燥しませんし、むしろしっとり♪
ファンデ単体よりカバー力上がります!

CMのカバー力は本当?シミはカバーできる?

薬用クリアエステヴェールを付けてみた

クリアエステヴェール

それでは、薬用クリアエステヴェールのテクスチャーや仕上がりを見ていきたいと思います!

ご覧の通り、パッケージは白のシンプルなチューブタイプになってます。

SPF35 PA+++、しかも近赤外線カット、ブルーライトカットなので、光老化対策はクリアエステヴェール1つでバッチリですね♪

クリアエステヴェールのテクスチャー1

クリアエステヴェールのテクスチャー2

リキッドファンデーションなのですが、少しクリーミーなテクスチャーで扱いやすいです。

やわらかで伸びもよく、パフで仕上がるとムラなくキレイに仕上がります!

頬骨から目元の三角ゾーンを中心に、内側から外側へ。
目元・口元・法令線などよく動くところは、パフに残ったファンデで軽く仕上げるとキレイにできますよ。

クリアエステヴェールのパフ

クリアエステヴェールのメイク画像

こんな感じで、ツヤツヤの仕上がりです♪

本当にファンデーション塗ってる?ってくらい軽つけ心地で、肌も呼吸ができる感じ。

肌を触ってみるとしっとりモチモチで、メイクしてる方がもっちりしてるくらい!

この時点では、薄いシミ・そばかすはなんとかカバーできるかなってレベルですが、さらにパウダーを乗せていきます。

薬用クリアエステフェイスパウダーを付けてみた

クリアエステパウダー

こちらの薬用パウダーはビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)配合で、こちらも美白効果があるんです!

SPF14 PA+。
ソフトフォーカスパウダーで、毛穴やシミ・そばかすをカバーします。

実際には、色はほとんど付きません。
付属のパフで付ける場合はふんわり肌の上でパフを転がすように。

乾燥肌の方はブラシでさっと乗せる程度がオススメです。

クリアエステパウダーのパフ

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールのメイク画像

仕上がりがこちら。

サラサラだけど乾燥せず、程よいツヤ感が残って、透明感のある仕上がりです。
意外とパウダーにもカバー力があって、気になっていたシミ・そばかすも自然にカバーできました!

マキアレイベル スムースカバーベース

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールのメイク画像

下地のみ、さらにファンデ&パウダーで仕上げた後の比較。
これならシミも気にせず出かけできる♪

長時間メイクしても、落とした時の肌疲れを感じにくいのがお気に入り♪

こちらは屋外で撮った写真です。

個人的に、クリアエステヴェールは自然光の下での方がキレイに見える気がする!
コンシーラーは使ってませんが、下地塗った時点では気になっていたシミもほぼ目立たないかと。

「カバー力なんて全然無い」という口コミも@コスメを中心にちらほら見受けられるのですが、

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールは、ファンデーションやパウダーに仕込まれた数種類のパウダーが絶妙に光を反射し、肌のアラを飛ばす、というタイプのファンデーション。

エスティローダーのダブルウェアとか、BBクリームみたいに色でカバーするタイプではないんですよ。
光の加減でカバー力にも差が出るというか……

薄づきなぶん、毛穴落ちやシワが目立つといったことがないし、光でカバーするタイプは、年齢肌にはやっぱり向いてます!

おばさんくさくならず、自然で若々しい印象を作るのは、クリアエステヴェールは得意です!

メイク崩れしないか?毛穴落ちは大丈夫?

クリアエステヴェールとパウダー

ハイカバーファンデーションだと、崩れてシワに入り込んでみっともない(汗)とか、

ミネラルファンデーションだと時間とともに無くなっちゃったりとか、あると思うのですが、

クリアエステヴェールは薄づきなのに崩れにくい!
崩れても汚い崩れ方をしない!

というのが特徴的。

ブログがきっかけでJIMOSさんに取材させていただいた事があるのですが、揮発性のオイルと大きさや形の違う粉を絶妙に組み合わせることで、密着感は高く、粉と肌の間に隙間ができて軽いつけ心地を実現しているとのこと。

先ほどもご紹介したクリアエステヴェール「スムースカバーベース」を下地に使えば毛穴落ちもほとんど気になりません。

私の場合、お昼休憩にパウダーでちょっとお直しすれば十分です。

石鹸で落ちる?クレンジング不要って本当?

無添加化粧品という事で、敏感肌の方が興味を持つのかな?

「石鹸で落ちますか?」「クレンジング不要ですか?」みたいに聞かれる事が多いのですが、クリアエステヴェールはクレンジング必要です!

石鹸ではダブル洗顔でも落ちないのでご注意ください。

クリアエステヴェールにオススメのクレンジングはどれ?

じゃあどんなクレンジングなら落ちるのか?いろんなクレンジングで落としてみました!

  1. ミルククレンジング
  2. ジェルクレンジング
  3. リキッドクレンジング
  4. クリームクレンジング
  5. オイルクレンジング

の5つを試していきたいと思います。(ブランドによってもクレンジング力は違うので、大体の目安ということで見てください)

クレンジングの種類ミルクジェルリキッドクリームオイル
メイク落ち

結果はこちら。

リキッドファンデーションという事で、ミルククレンジングは厳しいですね。
落ちなくはないけど、肌擦っちゃいそう(汗)

リキッドクレンジング、クリームクレンジング、オイルクレンジングが相性いいです。

クリアエステクレンジング

私のオススメは、「クリアエステクレンジング」!

なんとクリアエステヴェール専用のクレンジングで、71%が美容液成分。
リキッドでありながら、植物由来の洗浄成分がウォータープルーフのメイクまでスルリと落とします。

洗ったあと、ガビガビになったりせず、優しい使い心地でしっとりモチモチ。
マツエクOK、濡れた手OKなので、使い勝手もマル♪

色選び。ライトナチュラルとナチュラルの違いは?

ファンデーションの色は、頰と首の境目に塗ってみて、自然に馴染む色を選ぶのが基本。クリアエステヴェールは薄づきなので、なりたい肌に合わせて選ぶのもアリです。

実際に出して、色を比較してみました。

  • 明るい印象に見せたい → 地肌よりワントーン明るい色
  • 顔色が悪くみられる → ピンクナチュラル
  • くすみがち、エレガントな雰囲気に見せたい → ナチュラル
  • 赤みが気になる・健康的に見せたい → オークル
  • シェーディングとして → ワントーン暗い色

といった感じで選ぶのがオススメです。

ライトナチュラル(左から二番目)は、ナチュラル(真ん中)に比べるとけっこう明るめ。

私はだいたいいつもオークル系の標準色でピッタリですが、「ナチュラル」でちょうどいい。
オークルだと黄味が強すぎ、ややくすんで見えました。

マキアレイベル クリアエステヴェールが人気の理由

約62%が美容液成分!無添加処方

クリアエステヴェールは、美容液ファンデーション市場で14年連続売り上げNo.1のパイオニア。

成分は無添加処方、つけ心地も肌が呼吸するように軽く、「メイクしていても肌が疲れた感じがしない」と人気なんです!

プラセンタエキス配合の美白ファンデーション

美白有効成分プラセンタエキス配合の薬用コスメ。

最近は美白ファンデーションも資生堂、アルビオン、DHC、オンリーミネラルなどたくさん出ていますが、「プラセンタエキス」を配合しているのは珍しいですよね。
(トラネキサム酸かビタミンC誘導体が多い)

プラセンタエキスは、保湿効果もあって刺激も少ない年齢肌向きの美白成分かと思います。

エアリーなのに乾かない!乾燥小じわも目立たなくしてくれる

実は、クリアエステヴェールは保湿成分たっぷりなので、乾燥小じわを目立たなくしてくれるメイク効果もあるんですよー!

先ほどのスムースカバーはシワに入り込みにくい処方になっていて、合わせて使うとシミもシワもカバーできちゃうのでオススメです。

紫外線吸収剤不使用なのに、紫外線・近赤外線・大気汚染物質から肌を守る

冒頭でも書きましたが、紫外線(SPF35 PA+++)、近赤外線カット、ブルーライトカットなので、光老化対策はクリアエステヴェールがあればOK!

加えて、大気汚染物質からも肌を守ってくれるそうです。

マキアレイベル クリアエステヴェールのまとめ

薬用クリアエステヴェール

ナチュラルなつけ心地と高いスキンケア効果が魅力の「マキアレイベル クリアエステヴェール」。

ファンデーションなのに美白&乾燥小じわを目立たなくしてくれるなんて嬉しいですよね!

ファンデーションの肌負担が気になっているならオススメです♪

この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ
京子

40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

京子をフォローする
メイク・クレンジング
この記事をシェアする
スポンサーリンク
40代の美肌を育てるスキンケア化粧品|大人のコスメガイド
タイトルとURLをコピーしました