大人のメイク

クリアエステヴェールのカバー力検証!下地・クレンジングは必要?

薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェール、色選びで迷っている方もいますよね?

「ナチュラル・ライトナチュラル・ピンクナチュラルの色の違いが分からない!」
「ナチュラルとオークルはどっちを選べば?」

あとで色変更もできるとはいえ、できれば1度でピッタリの色を選びたいもの。

ということで、この記事では、クリアエステヴェールの色の選び方をまとめています。

それぞれの色の違いを比較しているので、色選びの参考になると思いますよ♪

マキアレーベル クリアエステヴェールの色の選び方!まずは頰と首の境目に塗ってみる

クリアエステヴェールの色サンプル

WEBから「透明感ベースメイクセット」または「クリアエステヴェール ハーフサイズ」を購入すると、5色の色サンプルが入っているので、商品到着後、8日以内に色を確認してください!

8日以内であれば、無料で色を交換してもらえます。

首元で色を確認

マキアレーベル 薬用クリアエステヴェールは、明るい方からライトナチュラル・ナチュラル・ピンクナチュラル・オークル・ライトオークルと5色展開です。

まずは、首元に近い頰の部分に塗って、色を比べてみるといいです。
写真は分かりやすいように全部塗ってますが、気になる2〜3色を塗り比べれば大丈夫ですよ^ ^;

購入するときは、ナチュラルとオークルで迷いましたが、こうして実際に肌に塗ってみると、私にはナチュラルが合いそうですね。
オークルだと、ちょっとくすんで見えてしまいます。

東急ハンズなど店舗で購入する場合、このように自分の頰で色を確認することはできないので、やはり最初は通販購入で色選びをするのが間違いなさそうですね。

薄づきなので、なりたい印象で選んでもOK

クリアエステヴェール色比較

クリアエステヴェールは薄づきなので、なりたい肌印象に合わせてファンデを選んでもOKです。

  • 健康的に見せたい
  • 赤みが気になる

という場合はオークルを。

  • エレガントに見せたい
  • くすみが気になる
  • 明るく見せたい、透明感が欲しい

という場合はナチュラルを。

  • 白浮きせずに明るく見せたい
  • 血色よく見せたい

という場合はピンクオークルをオススメします。

クリアエステヴェール オークルとナチュラルを比較!

オークルとナチュラルを比較

まずはオークルとナチュラルを比較してみます。

ナチュラルは黄色すぎず、ピンクすぎない自然な色。
透明感が欲しい場合にオススメ。

オークルとナチュラルを比較2

オークルは、やや黄色味が強めのお色です。
カバー力があり、イエローベースに自然に肌馴染むのはオークルですね。

顔は白いけど首元は黄色い…… といった場合は、後ほどご紹介する2色使いで、濃い色をシェーディングとして使う方法もオススメです。

クリアエステヴェール ピンクナチュラル・ナチュラル・ライトナチュラル違いを比較!

ピンクナチュラル、ナチュラル、ライトナチュラル

左からピンクナチュラル・ナチュラル・ライトナチュラルと塗ってみました。
ニュアンスの違いですが、比べてみるとやっぱりちょっと違いますね。

ピンクナチュラル、ナチュラル、ライトナチュラル

肌白な方、明るく見せたい方はライトナチュラルを。
カバー力は低いけれど、透明感が出ますね。

一番素肌っぽく自然な感じに仕上がるのがナチュラル。
イエローベースでも、透明感が欲しい場合はナチュラルでいいと思います。

ブルーベース、顔色の悪い方やくすみの気になる方はピンクナチュラルにすると顔色がよく見えると思います。

ちなみにカバー力は、

ライトナチュラル < ナチュラル=ピンクナチュラル かな?と感じました。

2色使いで立体顔に!暗めの色をシェーディングとして使う

応用として、2色使いで立体顔に仕上げる方法もあります。

クリアエステヴェールは薄づきなので、ちょっぴり高度な2色使いも、自然に仕上がりますよ。

まずは顔全体に、ベースとなる色を塗ったら、一段暗めの色をフェイスラインにぼかすように入れていきます。

顔の丸み・輪郭が気になる時にもオススメです。

マキアレイベル クリアエステヴェールの色変更をしたい時は?8日以内は色変更OKで安心

透明感ベースメイクセット

通販でメイク用品を買う時に一番不安なのが色選びだと思います。

サンプルを使ってみて、やっぱり色を変更したい!という場合、8日以内であれば送料マキアレイベル負担で色交換してもらうことができます。
(ファンデーション本体を開封していない場合のみなので注意)

まずは、電話でマキアレイベルに連絡。

佐川急便から新しい色のファンデーションが届くので、手元にあるファンデーションを梱包し配達員さんに渡せばOKです。
自分で発送する必要もないので簡単ですね。

公式サイト薬用クリアエステヴェール

美容液をベースに作った軽い着け心地のファンデーション

クリアエステヴェールとパウダー

ファンデーションの圧迫感が苦手、皮膚呼吸できない感じが苦手、落とした後の肌がキシキシしてガッカリ…… という方は多いのではないでしょうか?

クリアエステヴェールは「美容液に色をつける」という発想から生まれた、美容液ベースのファンデーション。

皮膚が呼吸するような軽やかな着け心地と、豊富に配合された美容成分で、肌負担を感じにくい設計が人気で、「神ファンデ」の異名を持ちます。

メイクしながら美白も!保湿も!オールシーズン使いやすい

マキアレイベル クリアエステヴェールは、美白成分プラセンタエキス配合。
薬用クリアエステフェイスパウダーは、美白成分ビタミンC誘導体配合。

美白成分が肌に溶け込み、メイクしながら日焼けによるシミを予防できちゃう優れものです。

また、62%が水を含む美容液成分でできており、保湿もバッチリ。
メイクしながら乾燥も目立たなくしてくれるんです!
(効能評価試験済み)

少量でカバーできるからコスパも良く、オールシーズン使えるファンデーションです。

日焼け止め効果付き。近赤外線も待機汚染物質も防ぐ

SPF35 PA+++と日常レベルの紫外線をカットしてくれるから、メイクするだけで日焼け止めもOKです。

さらに、紫外線よりも肌の奥深くへ侵入し、ダメージを与える近赤外線もカット。

大気汚染物質からも肌を守ってくれるそうですよ。

これだけ色々な機能がついて、紫外線吸収剤不使用。
合成香料、石油系鉱物油、タール系色素も無添加です。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールの使い心地

クリアエステヴェール

あずき粒大で顔全体をカバーできるため、コスパが良く、お試しセットのハーフサイズでも2ヶ月持ちます。

リキッドタイプなのでファンデとパウダーで仕上げてもいいのですが、マキアレイベルの方の話では、下地を使った方が綺麗に仕上がるとのこと。

私はナチュラルメイクが好きなので、ファンデとパウダーだけでも十分かな?とは感じていますが。

クリアエステヴェールのパフ

やわらかく、とても伸びるので指で仕上げてもいいのですが、パフを使うとさらに均一に美しく仕上がります。

薄づきなのにちゃんとカバー力があって、透明感のあるツヤ肌に仕上がります。
ミネラル系のBBクリームと大して変わらない軽さがお気に入り。

クリアエステヴェールのテクスチャー2

顔料で塗りこめる、というより、光をコントロールして毛穴やシミをカバーしてくれるタイプ。
しっかり塗るとカバー力も出ますし、それでも重くはなりません。

メイク中も乾燥が気になりませんし、肌を落とした後もぷるんっとしていて、嬉しくなります♪

クレンジングは必要ですが、一般的なファンデーションに比べると肌負担が少ないように感じています。

マキアレイベル 薬用クリアエステフェイスパウダーの使い心地

クリアエステパウダー

「透明感ベースメイクセット」を購入した場合は、こちらのパウダー本品が付いてきます。
粉質も細かく、お肌に1枚ヴェールをかけたような透明感を演出してくれますよ!

ミネラルにたくさん穴の開いた構造になっていて、皮脂を吸着してくれるから、ファンデが崩れにくくなるのだそうです。

クリアエステパウダーのツヤ感が消えちゃう!という方は、パウダーの付けすぎかもしれません。

パウダーを付属のパフに取ったら、手の甲で余分なパウダーを落とし、肌の上を転がすようにやわらかくのせていきます。
ツヤ感が失われすぎず、上品な仕上がりに。

乾燥が気になる時は、パフではなくブラシでふんわりのせるといいですよ。

マキアレイベルのカバー力について

クリアエステヴェールのカバー力

素肌にクリアエステヴェールとパウダーを重ねてみたところです。

ミネラルファンデーションと比べるとカバー力が高く、薄いシミ・そばかす・色ムラなどはカバーしてくれます。

ナチュラル仕上げのツヤ系ファンデという感じですが、こうして比べてみると、やはりカバー力は優秀だなと感じますね!

くすみがカバーされて、透明感がアップしているのがよくわかります。

薬用クリアエステヴェール、綺麗に仕上がる使い方のコツ

①下地を使うこと

薬用クリアエステヴェールのみでも使えるのですが、キレイに仕上げたい場合はファンデの前に下地を使って欲しい!とのこと。

カバー力が高くなり、メイク崩れも防げるそうです。

お手持ちのものでもいいですし、先ほどの「透明感ベースメイクセット」の中にも、スムースカバーベースのサンプルが3包入っていますよ!

3点重ねると息苦しくない?と思ったのですが、スムースカバーベースもクリアエステヴェールもサラッと軽い着け心地で、薄く伸ばせば3点重ねても息苦しくはなりません。

②パフを使って仕上げること

ぱふ

付属のパフを使うことで、手で塗るよりもムラなく、キレイに仕上がります!

使う量は、小豆粒大で十分!

ファンデをパフに出し、そのまま塗るとムラになってしまうので、軽くファンデをパフに馴染ませてから塗るのがコツ。

顔の内側から外側へ、下から上へ引き上げるように塗ると、毛穴もキレイにカバーできます。

③鼻横の三角ゾーンをキレイに仕上げる!

そして、最後のポイントが、ファンデーションを塗布する順番!

老化は顔の真ん中から始まると言われ、年齢が出やすく視線の集まりやすい頰から目元にかけての三角ゾーンをキレイに仕上げると、全体の印象がキレイに見えるのだそう。

三角ゾーンを明るく整えることで、レフ板効果も狙えます。

小鼻やおでこ、目元・口元など崩れやすい部分は、パフに残ったファンデーションを薄く伸ばすだけでOKです。

薬用クリアエステパウダーの使い方!程よくツヤを残し、マットになりすぎない方法

毛穴や皮脂崩れも防ぎ、美白成分ビタミンC誘導体がシミ・そばかすまで防いでくれる薬用クリアエステパウダー。

パウダーは付属のパフで乗せるのが基本なのですが、パフに取ってそのまま肌にのせると、クリアエステヴェールで作ったせっかくのツヤが失われてしまいます!

①パフを揉み込み、余分な粉を落としてからON

パフ全体にパウダーをとったら、軽く粉を揉みこむようにして、余分な粉を落とします。

ツヤを重視したい場合は、手の甲で少しパウダーを落としてもいいです。

②パフを転がすようにつける

パフをスーッと引くように乗せるのはNGです!

指に巻きつけるようにして少し丸くしたパフを、肌の上で優しく転がすようにのせるのがコツ。

最後に、額や小鼻などテカリやすい部分を、パウダーを置くように軽く押さえて。

パウダーが乗りすぎず、程よくツヤを保ちながら、メイク持ちをよくすることが可能です。
透明感もアップしますよ!

③パウダーをのせると乾燥する人はブラシを使おう!

パウダーをのせると皮脂を吸われて乾燥しちゃう!なんて方もいますよね……

そんな時は、ブラシを使って軽くパウダーをのせるのがオススメ。

ブラシでクルクルっとお粉をとったら、手の甲で余分な粉をお落とし、顔の中心から外側へ、サッサッとなぞるように載せていきます。
目元は残ったお粉で薄く。

混合肌の場合は、テカリが気になる部分をさらにパフで押さえると丁度よく仕上がります。

クリアエステヴェールでシミをカバーするには?

ワントーン濃いめの色、または同じ色を気になる部分にのせ、周りをぼかして馴染ませます。

コンシーラーよりカバー力は落ちますが、ナチュラルに馴染んでくれるので、後から目立ってきたりといったことは少ないと思います。

クリアエステヴェールでシワをカバーするには?

シワ=よく動く部分なので、ヨレやすく、シワにファンデが溜まると余計にシワが目立っちゃいます!

なので、シワ部分にはファンデを薄くつけるのが基本。

ほうれい線には、広い部分を塗ってパフに余ったファンデを薄く乗せて。

目元や口元の小じわは、指でシワを広げつつ、外側からシワに向かって、入れ込むように塗るといいそうです。

WEB限定 透明感ベースメイクセットがお得!

透明感ベースメイクセット

さっと薄くのせれば、肌が呼吸するような、軽やかで素肌感のあるナチュラルメイクに。
薄づきだからしっかり重ねても重くならず、お悩みをしっかりカバーしてくれます!

メイクしながら美白ケアが叶う、無添加・美容液ファンデ「マキアレイベル クリアエステヴェール」。

初めての購入なら、薬用クリアエステヴェール(ハーフサイズ)と薬用クリアエステパウダーをセットでお試しできる「透明感ベースメイクセット」がとってもお得なのでオススメ♪

ファンデーションハーフサイズ(2ヶ月分)にパウダー本品、色サンプルや下地など、サンプル類もたっぷり付いてきますよ!

公式サイト薬用クリアエステヴェール

  • この記事を書いた人
京子

magical40s

40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

-大人のメイク

© 2020 大人のコスメガイド|40代の美肌を育てるスキンケア化粧品 Powered by AFFINGER5