江原道ファンデーション3種類&下地を実際のメイク画像で徹底比較!

江原道ファンデーション メイク・クレンジング

映画や雑誌の女優さんやモデルさんが実際に撮影で使用しているというファンデーションをご存知ですか?!

京子
京子

今回は、プロの求めるクオリティと肌への優しさを両立させた江原道のファンデーションを使ってみました。

30年以上愛され続けるモイスチャーファンデーションをはじめ、アクアファンデーション、グロスフィルムファンデーションなど3種類のファンデの仕上がりを実際のメイク写真で比較!

人気の下地やパウダーもレビューしていますので、参考にしてみてくださいね♪

こんな方におすすめ
  • 毛穴やシミはカバーしつつ、ナチュラルに仕上げたい
  • メイク崩れが気になる
  • メイク中も肌に負担をかけたくない
カバー力普通
崩れにくさ良い
保湿良い
総合評価
4

 

スポンサーリンク

江原道(こうげんどう)のメイクはなぜ人気なの?

江原道ファンデーション

女優が女優のために作り、育てたハイビジョン対応メイク

モデルさんや女優さんといえば美しい肌が魅力的ですよね!

でも実は、撮影のための長時間メイク、照明の関係でかなり厚塗りしたりと、実はかなり過酷な環境から美肌を守らなくてはいけません。

現場から求められる機能性と肌への優しさを融合した結果、

どんな環境下でも肌本来の美しさを演出する「スキンケア発想のファンデーション」として、30年以上に渡って愛されて続けているんです♪

肌への負担を押さえつつ、仕上がりもキレイ

江原道ファンデーションの成分

肌負担を抑えるため、江原道メイクシリーズでは鉱物油・香料・合成色素を使わず、植物成分や保湿成分をたっぷり配合。

京子
京子

「デパコスに引けを取らない粉質の良さに驚いた」

なんて口コミからも分かるように、仕上がりも美しく、980作品以上の映画・ドラマ・舞台などで、実際に女優さんのメイクに使われています。

崩れにくく、重ねても厚塗り感が出ない

江原道ファンデーションの色見本

江原道のもう1つの特徴が、重ねても厚塗り感が出ず、素肌の美しさや透明感が失われないこと!

雑誌の撮影ではとくに頻繁にメイク直しが入るため、重ねても美しい仕上がりにこだわっているんですって。ハードな照明でも耐える耐久性で、軽い使用感なのに崩れにくいのも人気の理由。

京子
京子

「メイクするとオバ顔に見えちゃう」なんて方にはぜひ試して欲しいブランドなんです♪

江原道メイクアップカラーベース(SPF25 PA++)を使ってみた

江原道メイクアップカラーベース

江原道といえば、赤と黒のモードなパッケージがお馴染み。
「メイクアップカラーベース」は、肌悩みに合わせて4色から選ぶ、カラーコントロール機能付きの下地です。

京子
京子

すべての江原道ファンデーションと相性抜群!セット使いオススメですよ♪

メイクアップカラーベースの色バリエーション
  • パールホワイト:毛穴・くすみ・明るい透明感
  • ラベンダーピンク:黄ぐすみ・血色感
  • イエロー:赤み、日焼け、ナチュラルな仕上がり
  • グリーン:茶系のくすみ・色ムラ・クリアな透明感

今回は、パールホワイトをご紹介します。

メイクアップカラーベースのテクスチャー

メイクアップカラーベースのメイク画像

固めのテクスチャーで、普通に伸ばすとちょっと伸びにくいのでコツがいります。

点在させるように置いて、点んと点を繋ぐように丁寧に伸ばしていくとムラなくカバーできて、ぴったりフィット。

ワントーン明るい仕上がりで、くすみを飛ばしてくれます。
ファンデーションとの相性も抜群で、この下地の有無でカバー力にも違いが出る気がしますよ♪

そして何より、乾燥にも皮脂にも強く、長時間崩れません。
乾燥肌の私はほとんどメイク直しいらないくらいです。

京子
京子

江原道にはトライアルセットが3種類あるのですが、こちらの下地はすべてのトライアルセットに付いてきますよ♪

江原道グロスフィルムファンデーション(SPF30 PA+++)使ってみた

グロスフィルムファンデーション

ツヤ感がキレイな、薄づきのパウダーファンデーション。

光フィルムで肌をフラットに密着させる「グロスフィルムパウダー」と、毛穴を感じさせない「ソフトフォーカスパウダー」を組み合わせ、磨き込まれたような上質肌に仕上げてくれます。

香料・合成色素・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベンはすべて不使用。

3種類のうるおいパウダーと7種類の保湿成分配合で、乾燥崩れも防いでくれます。

グロスフィルムファンデーション コンパクトとパフ

コンパクトはシックな黒のデザインで、ミラーが大きく使いやすい。

専用パフは一見キメが荒くて密度が詰まっていないように見えるのですが、粉の含みがいいというか、ファンデーションと相性がいいと思いました。

グロスフィルムファンデーションのテクスチャー

江原道グロスフィルムファンデーションのメイク画像

グロスフィルムファンデーションは、全体的に明るめのお色。
下地にパールホワイトを使うとさらにトーンアップするので、合わせる場合は少し暗めを選んでもいいかも。

京子
京子

粉質がキメ細かくて、毛穴がキレイに隠れます。
しっとり系の粉質なので、乾燥肌の私にもピッタリ。

薄づきですが、重ねてもキレイなので塗り方で仕上がりを調節できます。

素肌っぽく仕上げたければ、さっとひと塗り。
重ね塗りである程度カバー力も出ますし、厚塗り感も出ません。

自然光のもとではグロッシーなツヤと立体感が出て、とくにキレイに見えますよ♪
軽い仕上がり・ナチュラルさ・夏用のファンデとしてオススメです。

\公式サイトはこちら /

江原道アクアファンデーション(SPF25 PA++)を使ってみた

江原道アクアファンデーション

「エステ後のツヤ肌」をイメージして生まれた、透き通るようなツヤ感が魅力のリクイッドファンデーション。

精製水を含む70%がうるおい成分で、みずみずしいのに崩れない多機能性が人気の秘密。

京子
京子

仕上げパウダーなしでもサラッと軽やかに仕上がります。

アクアファンデーションのテクスチャー

アクアファンデーションのメイク画像

リクイドってリキッドとクリームの中間くらいの形状ですが、こちらはリキッドファンデーションに近いですね。

サラッとしていて伸びもよく、軽いつけ心地♪
他のファンデ同様、こちらも薄づきですが毛穴やアラに目が行かず、キレイな印象が続きます。

思ったほどツヤツヤにはなりませんが、品のいいツヤ感でパウダーも小鼻を少し押さえれば十分と感じます。

乾燥しにくくメイク持ちもいいので、季節を問わず通年使いやすいファンデーション。
混合肌さんにもオススメだと思います♪

\公式サイトはこちら /

江原道モイスチャーファンデーションを使ってみた

モイスチャーファンデーション

江原道で最初に生まれた、クリームタイプのファンデーション。
「保湿クリームに色をつける」という発想から生まれた高保湿タイプ。

リニューアルは何度かされているものの、30年以上愛され続けるアイテムです。

江原道モイスチャーファンデーションのテクスチャー

江原道モイスチャーファンデーションのメイク画像

テクスチャーは下地同様、伸びにくいので、細かく点在させて、点と点をつなぐように伸ばしていきます。

フィット感が抜群で、ナチュラル&上品な仕上がり♪

カバー力が高いわけではないのですが、なぜかシミ・そばかすに目が行かなくなって、遠目ではとくにキレイな印象に見えるんです、不思議。

崩れにくいのに保湿効果もあり、乾燥肌・敏感肌の方、冬のメイクにオススメですよ。

江原道フェイスパウダー

江原道フェイスパウダー

ヒアルロン酸とシルク配合のパウダー。

フェイスパウダーは粉質が命!って感じですが、江原道のパウダーは粉質がキメ細かく、ふわっと軽い使用感が特徴。

大きめの専用パフもふわふわで気持ちいい♪

江原道のパフ

江原道フェイスパウダーの仕上がり

とにかく空気のように軽いんです。
ふんわりヴェールがかかって透明感もアップ。

持ち歩くにはプレストの方が便利だと思いますが、仕上がりには満足。
モイスチャーファンデーションとの相性も抜群です♪

京子
京子

乾燥しないのにテカリも長時間抑えてくれるため、メイクの持ちが全然違います。

\公式サイトはこちら /

江原道ファンデーションのまとめ

江原道ファンデーションお試しセット
京子
京子

全体的に薄づきなので高カバーを求める方にはオススメしませんが

京子
京子

ナチュラル上品な仕上がりと軽さ、メイク持ちの良さが私はお気に入りです。

江原道はバラエティショップや江原道本店にも売っているのですが、初めての方はWEBのトライアルセットがオススメ!

実際に何日かメイクして崩れにくさやくすみ具合などを確認できるし、割引クーポン付きなので、本商品もお得に購入できるんです♪

今回ご紹介した3種類の江原道のファンデーションは、それぞれ下地や色見本がセットになったトライアルセットが用意されていますよ。

気になる方は是非お試ししてみてね♪

この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ
京子

40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

京子をフォローする
メイク・クレンジング
この記事をシェアする
スポンサーリンク
40代の美肌を育てるスキンケア化粧品|大人のコスメガイド
タイトルとURLをコピーしました