肌の乾燥や老化は毛細血管の老化が原因!?ゴースト血管の対処法

たるみ・ほうれい線

毎日化粧水や保湿クリームでも乾燥が改善されないと悩んでいませんか?

一生懸命スキンケアをしても改善されない肌悩みは、毛細血管の老化が原因かもしれません!

今回は、毛細血管の鍛え方をご紹介します。

スポンサーリンク

お肌の栄養は毛細血管から補給されている

お肌を健やかに保つためには、酸素や栄養素が必要です。

酸素や栄養をお肌の細胞に送り届けているのが、お肌の内側に張り巡らされた毛細血管!

髪の毛の5分の1ほどしかない細い血管によって、栄養が運ばれ、不要になった二酸化炭素や老廃物が回収されます。

この代謝がスムーズに行われることで、健康なお肌が保たれているのです。

毛細血管の老化やゴースト化で、乾燥肌・たるみ・抜け毛が悪化!

加齢とともに血行が悪くなり、血管の老化が進み、最後には毛細血管が消失してしまう「ゴースト血管」まで進んでしまうことも!

毛細血管が減少し、血行が悪くなくなると、肌に十分な酸素や栄養素が届きません。

ターンオーバーが阻害されるため、

  • 肌の乾燥
  • くすみ
  • しわ・たるみ
  • シミ
  • 抜け毛・白髪
  • 爪が弱くなる

などの肌トラブルとなって表れるのです!

毛細血管のゴースト化を防ぐには血行促進がカギ

毛細血管の衰えの最も大きな原因は加齢。

  • 喫煙
  • 運動不足
  • 筋力低下
  • 不規則な生活
  • 脂っこいものの取りすぎ
  • 糖分の取りすぎ

などが重なると血行はさらに悪くなり、毛細血管の老化も進みます。

毛細血管は、内側の内壁細胞と外側の壁細胞の2重構造になっているのですが、加齢とともに細胞同士の接着が弱くなります。

外側の壁細胞が剥がれてしまうと内壁細胞同士に隙間ができて、血液が漏れ出してしまい、劣化した毛細血管「ゴースト血管」になってしまうんです!

毛細血管を健やかに保つには、血流の良い状態を保つのがポイント♪

日頃から十分な血流をキープしていると、細胞同士の接着が強化され、毛細血管の劣化を防ぐことに繋がります。

血行を促進し、毛細血管の老化を防ぐ5つの方法

❶適度な運動

毛細血管を傷つける活性酸素が増えてしまうため、マラソンのような激しい運動はNG。

筋トレと有酸素運動をバランスよく行う、または同時に行えるような運動を毎日続けると、全身の血流量が増え、毛細血管が鍛えられます。

例えば、

  • かかとの上げ下げや足上げ5分 + 15分のウォーキング
  • 両手足を高くあげるスキップ 20回 × 朝・昼・夜
  • かかとの上げ下げ 20回 × 朝・昼・夜

などの簡単な運動でもOKです。

参考:NHK ガッテン 毛細血管ケアSP

❷簡単なマッサージ

  • 全身を優しくさする
  • 爪もみ
  • 指マッサージ
  • 鎖骨プッシュ
  • ふくらはぎのマッサージ

などが効果的です。

参考:太陽笑顔fufufu

❸ハーバード式呼吸法

副交感神経が優位になり、血流が改善するため、毛細血管の強化につながります。
体がリラックス状態になり、睡眠の質も高まります。

  1. まずは息を吐いて空気を出し切る
  2. 4秒間かけて鼻から息を吸う
  3. 4秒息を止める
  4. 口からゆっくり8秒かけて息を吐く

1日2〜4回、寝る前にやると効果的です。

参考:世界一受けたい授業(毛細血管研究の第一人者、ハーバード大学・パリ大学医学部客員教授 事業構想大学院大学理事・教授の根来 秀行先生がすすめる毛細血管トレーニング法)

❹頭皮マッサージ

頭皮が凝って、固くなっていると、顔全体の血流も悪くなります。
頭皮マッサージで頭皮をほぐしてあげると、顔の血流も良くなりますよ!

  1. ピンプラシや獣毛ブラシで頭皮をブラッシングする
  2. 両手の人差し指と中指で耳の付け根を挟み、上下に動かしてほぐす
  3. 生え際を囲むように5本の指を置き、生え際をほぐす
  4. 指を交差させるように組んで頭頂部にあて、毛穴の汚れを絞り出すように掴む
  5. 頭皮を引き上げるイメージで生え際から後頭部に向って引き寄せる

❺毛細血管のために取りたい食べ物

毛細血管やリンパ管の強化・修復・再生を促してくれる「Tie2(タイツー)」を活性化させる食べ物が効果的です。

毎日の生活に取り入れやすいのは以下の2つ。

シナモン

漢方の世界では「ケイヒ」として、古くから血流UPの効果が知られています。
シナモンの摂取量の目安は、1日0.6g(小さじ半分程度)。

ルイボスティー

南アフリカの赤い発酵茶。
ノンカフェインでミネラルや抗酸化物質が豊富です。

その他

  • ヒハツ
  • 月桃葉
  • ブルーベリー葉/茎
  • サンザシ

などもタイツーを活性化してくれるそうです。
こちらはサプリで取り入れることになりそうですね。

参考:Tie2 PLUS

この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ
京子

40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

京子をフォローする
たるみ・ほうれい線
この記事をシェアする
スポンサーリンク
40代の美肌を育てるスキンケア化粧品|大人のコスメガイド
タイトルとURLをコピーしました