化粧品選びのプロ・コスメコンシェルジュが、美肌でいたい40代のためのスキンケア&化粧品の情報をお届け!

40代の美肌を育てるスキンケア&化粧品の情報|大人のコスメガイド

たるみ・ほうれい線

ホームピーリングの正しいやり方&効果の高い商品の選び方

投稿日:

どんよりくすみ、乾燥、ゴワつき、化粧水の浸透が悪いなど……

これらのトラブルは、加齢による角質肥厚が原因かもしれません!

溜まった古い角質を落としてくれるピーリングは、新陳代謝の落ちる40代の肌にこそ、効果的なスキンケア。

正しく行えば、もっちりツルツルの明るい肌に!
乾燥・シワ・たるみ・美白など、あらゆる40代の肌悩みに有効です。

40代にピーリングが必要な理由

肌の理想的なターンオーバーは28日ですが、加齢とともに代謝が落ちるため、40代では約60日前後ともいわれます。

ターンオーバーが遅いぶん、角質が溜まりやすなるんです!
古い角質がたまった状態を「角質肥厚」といい、様々な肌トラブルの原因となります。

角質肥厚による肌トラブル

  • 角質肥厚による乾燥
  • 角質肥厚によるくすみ
  • 角質肥厚によるゴワつき・透明感の低下
  • 化粧水や美容液が浸透しにくくなる
  • メラニンが蓄積しやすくなる

古くなった角質は水分を蓄えることができず、乾燥しやすくなります。

顔全体がどんより黒っぽくくすみます。
「洗顔すると顔色が明るくなる!」という方は、角質によってくすんでいます。

角質と一緒にメラニンも溜め込みやすくなるため、シミもできやすくなります。

ピーリングで得られるメリット

「ピーリング」とは、酸やスクラブを使って余分な角質を落とすケア。
「角質ケア」とも呼ばれます。

肌に溜まった古い角質を取り除くことで、

  • 肌がモッチリやわらかくなる
  • 肌がツルツルになる
  • 明るく透明感が出る
  • スキンケアの浸透が良くなる
  • 新陳代謝を促す
  • 固くなったひじ・ひざ・かかとを和らげる

といった効果が期待できますよ♪

正しいホームピーリング 5つのポイント

明るくツルツルの肌は感動的ですが、やり方を間違うと肌に負担を与えたり、肌トラブルを招く場合もあります。
ホームピーリングは、正しい方法で行うことが大切です。

❶1〜2週間に1回で十分効果がある

肌に溜まった古い角質汚れを除去することが目的なので、1〜2週間に1回行えば十分です。
頻繁にピーリングをすると肌を傷めてしまうので注意。

❷目の周りは避けること

薬剤やスクラブが目に入ると危険です。
目の周りは避けて使用しましょう。

❸肌をこすらないように優しく

スクラブなどで角質をこすり落とすタイプは、力加減を間違うと肌を傷つけてしまいます。
力を入れなくても効果はあるので、こすらないように優しく行いましょう。

❹ピーリング後は十分に保湿する

角質汚れが取り除かれた後は乾燥しやすいので、ピーリング後は十分に保湿しましょう。

❺肌の調子が悪い時は避ける

ホームピーリングはやや肌に負担の大きなケアです。
ニキビなど炎症を起こしている部分は避け、肌の調子が悪い時はピーリングは止めましょう。

ピーリングの種類

ピーリングには様々な種類がありますが、大まかに

  • 酸で角質をゆるめるタイプ
  • 物理的にこすり落とすタイプ

の2種類に分かれます。

下記に特徴をまとめてみました。

落とし方 種類 ピーリング力 摩擦リスク 刺激
酸で落とす 洗い流すタイプ
AHA石鹸
こすり落とす ゴマージュ
ピーリングジェル
拭き取りタイプ

①酸で角質をゆるめるタイプ

ターンオーバーが遅れるのは、加齢とともに「古い角質を剥がれやすくする酵素」が減ってしまうためなのだそう。

  • AHA(グリコール・乳酸・フルーツ酸・クエン酸など)
  • BHA(サリチル酸)

などの「酸」は角質をゆるめ、古い角質を取り除きます。

メリットは摩擦によって肌を傷つけるリスクがないこと。
デメリットは酸の刺激がやや強いことです。

AHA石鹸 → 洗い流すタイプ の順でピーリング力が強くなります。
(強さは酸の量とpHの両方で決まります。)

肌に乗せると少しピリッとして、洗い上がりがツルツルするものを選ぶのがポイントです。

洗い流すタイプのジェルやミルク

ジェルやミルクを塗って数分置いた後、洗い流します。
週に1〜2回程度、取り入れるのがオススメです。

AHA石鹸・泡タイプ

固形石鹸や洗顔フォームにAHAが配合されたタイプです。
毎日の洗顔に取り入れるため、ピーリング力は穏やかですが、洗浄力が高いものが多いので乾燥肌には向きません。

②物理的に取り除くもの

物理的に角質をこすり落とすタイプです。

商品自体は刺激が少なくても、肌を傷つけるリスクがあるのがデメリットです。
肌に負担がかかるため、2週間に1回程度がオススメ。

拭き取り → ピーリングジェル → ゴマージュ の順でピーリング力が強くなります。

スクラブ・ゴマージュ

スクラブでマッサージすることで、角質をこすり落とします。
ひじ・ひざ・かかとのケアにも使えます。

  • シュガー、こんにゃく → 肌にマイルドで顔のケアにおすすめ
  • ソルト、種子 → 刺激が強めでボディのケアにおすすめ

ピーリングジェル

ゲルがポロポロと固まり、角質を巻き込むようにしてこすり落とします。

拭き取りタイプ

酸の含まれたローションをコットンに含ませて拭き取ります。

まとめ

溜まった古い角質を落としてくれるピーリングは、新陳代謝の落ちる40代の肌にこそ、効果的なスキンケア。

正しく行えば、もっちりツルツルの明るい肌に仕上げてくれますし、新陳代謝も促してくれますよ!
ぜひ、デイリーケアに取り入れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
magical40s

magical40s

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

-たるみ・ほうれい線
-

Copyright© 40代の美肌を育てるスキンケア&化粧品の情報|大人のコスメガイド , 2019 All Rights Reserved.