化粧品選びのプロ・コスメコンシェルジュが、美肌でいたい40代のためのスキンケア&化粧品の情報をお届け!

40代の美肌を育てるスキンケア&化粧品の情報|大人のコスメガイド

美白・シミ対策

ビーグレンに聞いた!顔全体のシミをハイドロキノンでケアする方法

更新日:

顔全体にできたシミのケア方法について、ビーグレンのスキンケアアドバイザーさんに聞いてみました!

京子
使い方など、詳しくアドバイスいただいたので、参考になるかと思います。

ビーグレン(b.glen)は、「ハイドロキノン」を顔全体に使える珍しい商品で、全体的にトーンアップしつつ、できたばかりのシミならセルフケアで薄くできる可能性を秘めているため、ちょっとマニアックなブランドながら、人気があります。

10年以上、ハイドロキノンクリームの販売実績があり、累計50万本以上売れている商品です。

後半では、ビーグレン トライアルセット → 「Qusome ホワイトクリーム1 .9」本商品を3本使ってみたので、シミへの効果を口コミしています。

ビーグレンに聞く「Qusome ホワイトクリーム1 .9」の使い方!顔全体に塗りましょう

京子
ハイドロキノンは強いお薬だからシミにピンポイントで塗ると聞いたのですが、私の場合、小さなシミやそばかすが顔全体にできていて・・・。

顔全体のシミをケアしたい場合はどのようにケアしたらいいですか?

そのような場合はまず、 「Qusome ホワイトクリーム1.9」を顔全体にしっかりと塗ってください。

理由は3つありまして、

  • シミの元メラミンを作り出すメラノサイトはシミの真下にあるとは限らないため、シミにピンポイントで塗ってもメラノサイトに上手く働くとは限りません。
  • 現在、シミができているという事は、これからシミが増える可能性がございます。
    隠れシミの予防という意味でも、顔全体に塗るのがおすすめ。
  • ハイドロキノンは作用の強い成分ですので、部分的に塗り重ねてしまうと白抜け(白斑)が起こりやすくなります。

と理由から、顔全体の使用をオススメしております。

b.glen アドバイザー
京子
ハイドロキノンは強いお薬だと聞いたのですが、顔全体に使っても安全なのですか?
ビーグレン製品は、独自の技術により低濃度で効果の出るアイテムとなっており、顔全体に使用できるよう作られております。
b.glen アドバイザー

実際、ビーグレンのハイドロキノンクリームは全顔用として作られているため、他のブランドのハイドロキノンに比べてみると大きめですよね。

@コスメを見ていると、ポイント使いして「効果ない」って言ってる人が多すぎ……

ホワイトクリーム1.9は半年、1年と長期使用しても大丈夫ですか?副作用はありませんか?

京子
ビーグレンのホワイトプログラムは何ヵ月まで連続使用できますか?
ビーグレン製品は化粧品ですので、長期間使い続けても問題ありません。
安心してご利用ください。

お肌の調子が悪い時、特に炎症があったり敏感な状態の時などに、ビーグレン製品が合わないと感じる場合は使用を控えてくださいね。

b.glen アドバイザー

濃いシミと薄いシミが混在しているのですが、同じケアで大丈夫ですか?

ハイドロキノンはたくさん塗ればより効果が出るという成分ではございませんので、濃いシミであっても、薄いシミであっても、基本のケアは

  • Qusomeローション
  • Cセラム
  • ホワイトクリーム1.9

の3点セットを顔全体にご使用ください。

シミが濃いからと言ってホワイトクリーム1.9を何度も塗り重ねたりすると肌に負担がかかり、シミにもよくありませんのでご注意くださいね。

b.glen アドバイザー

ホワイトクリーム1.9は夜だけでもちゃんと効きますか?

京子
ビーグレン ホワイトプログラムは夜のみ使用とのことですが、夜だけでもちゃんと効きますか?
まず、Qusome1.9ホワイトクリームはハイドロキノンそのものを配合しておりますので、夜のみの使用でも十分効果を実感いただける製品となっております。

ハイドロキノンは光で成分が変性しやすいため、昼の使用はおやめください

b.glen アドバイザー
京子
夜につけたハイドロキノンクリームが残らないように、朝はしっかり洗顔した方がいいですか?
朝、普通に洗顔していただければ大丈夫です。
ゴシゴシ洗いはお肌の負担となり、逆にシミを悪化させますので、マイルドな洗顔料で優しく洗顔してください。
b.glen アドバイザー

美白トライアルセットに入っている5点はラインで揃えた方がいいですか?

京子
トライアルセットに入っている5点はすべてラインで揃えた方がいいですか?
Qusomeモイスチャーゲルクリームは美白のラインではございませんので、お手持ちのクリームで代用していただく事も可能ですが、

QuSomeローション・Cセラム・1.9クリームの3点は揃えていただくと、相乗効果で効果を実感しやすくなると思います!

金銭的に厳しい場合は単品から取り入れていただく事ももちろん可能です。

その場はオススメ順として、まずQusome ホワイトクリーム1.9を夜のスペシャルケアとして顔全体に取り入れてください。

次にCセラムを美容液として、さらに余裕があればQusome ホワイトローション、といった取り入れ方をオススメしております。

b.glen アドバイザー

ビーグレンホワイトプログラムはどれくらいでシミに効果を実感できますか?

京子
安い商品ではないので、どれくらいでシミに効果が出るか不安なのですが。
個人差がございますのでハッキリとは申し上げられませんが、シミができてからの時間と美白効果がでるまでの時間は比例する、つまり、古いシミほど時間がかかるという事が分かっております。

ビーグレンとしましては、半年~1年くらいの継続を目安におすすめしております。

ビーグレンの製品でお手入れする中で、シミの輪郭がボヤけてくる、シミがひび割れてくる、シミの真ん中が抜けてくるといった変化を感じたら、それはハイドロキノンが効いている証拠ですので、根気よく継続していく事で次第にシミが薄くなってくるのを実感いただけると思います。

b.glen アドバイザー
京子
分かりました。
詳しいご説明をありがとうございました!

公式サイト頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

ビーグレンのハイドロキノンを顔全体に使える3つの理由

他のブランドと違うのは「浸透テクノロジー」

ビーグレン(bglen)は、QuSome(キューソーム)という浸透テクノロジーが特徴のスキンケアブランドです。

ビタミンC、レチノール、ハイドロキノンなど、使われている成分はいたって普通なのですが、国際特許を取得した浸透テクノロジーにより、お肌への届き方が肌への実感の違いとして現れるのだそう。

元々はアメリカでガンの治療薬を経皮吸収させる技術として、ブライアン・ケラー博士が開発した浸透テクノロジーが、スキンケアに応用されています。

生まれはアメリカですが、日本に本社も研究所もあり、全てのラインナップが日本人の肌に合わせて作られた日本製の製品です。

Qusome浸透テクノロジーならイイコトいっぱい!

  1. 成分が必要な場所に確実に届く
  2. 成分本来の効果が出る
  3. 少量で効果が出るから負担が少ない
  4. 成分が少しずつ肌に触れるから低刺激
  5. 成分が少しずつ放出されるから長く働く

ハイドロキノン1.9%で4%と同じ効果!低刺激で高い効果

現在、化粧品に配合されるハイドロキノンは1%以下〜5%くらいまでありますが、確実に言えるのは濃度が上がるほど刺激も強くなるということ。

ところが、ビーグレンはその常識を覆してしまいました。

ハイドロキノンをQusome化した結果、刺激を抑えたまま1.9%濃度でも4%濃度と同等の効果が出ることがわかったんですって!

Qusomeとは国際特許の浸透テクノロジーで、こんなふうにデータとして出ているそうです。

刺激は1.9%のまま、赤みを示す値も上がっていないことが分かります。

少ない量で済む上にスローリリース処方で、ハイドロキノンが肌に少しずつ触れるから、さらに低刺激で効果の持続性も高いのだそう。

ビーグレン トライアルセットでお試しできるコト

  1. アイテムごとの使用感を確認する
  2. ハイドロキノンのパッチテストをする
  3. 刺激がないか確認する
  4. 美肌効果を実感する

とくに重要なのが、②と③です。

1週間のトライアルセットなのでシミがどうにか変化するというものではありませんが、肌のキメ・ツヤが整って、しっとりモッチリな美肌効果はバッチリ体感できます!

美白効果を求めている方が多いので、お肌の調子が整うことに驚く方が多いみたいですよ!

ビーグレンのトライアルセット「ホワイトケア プログラム」を実際に使ってみた

というワケで、ここからは実際にトライアルセットの中身を見ていきましょう!
ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは、こんな箱に入っていますよ。

中にはお手入れの仕方が詳しく載った冊子が1冊と、全成分がまとめられた紙が入っていました!

見てください!「シミ・色素沈着」とあります!
ここまで強気なブランドは、見たことがありませんよ(笑)

お試しできるセット内容

  1. クレイウォッシュ(洗顔料)
  2. QuSomeローション(化粧水)
  3. Cセラム(ビタミンC美容液)
  4. QuSomeホワイトクリーム1.9(ハイドロキノン)
  5. QuSomeモイスチャーリッチクリーム(保湿クリーム)

一般的には美白用に全ての製品がラインで揃っていたりしますが、ビーグレンは悩みに合わせて基本のアイテムを組み合わせるスタイル。

洗顔やCセラムは全シリーズ共通だったり、化粧水やクリームは保湿ラインのものなので、保湿力が抜群!
美白化粧品特有の乾燥も全く心配ありません。

このライン、角質ケアから保湿、シミ対策まで、かなり理に叶ったケアができるのです!
美肌のための本質的なケアを追求している証拠、本物だと思いますね。

クレイウォッシュ(泡立たない洗顔料)

古い角質が肌に残っているとくすみの原因になりますし、化粧水や美容液の馴染みも悪くなり、本来の働きができません。

また、最新の研究で、酸化した皮脂とメラニンが結びつくと、すごく取れにくい過脂化メラニンになっちゃうみたいですよ!

こちらのクレイウォッシュは、「モンモリロナイト」という天然クレイで皮脂や汚れを磁石のように吸着しちゃう洗顔料。
ニキビができやすい方からお肌が乾燥しやすい方まで、肌質を選ばず使えます。

粘土のような、クリーミーな洗顔料。

さくらんぼ大を濡らした顔全体に馴染ませるだけ。
泡だて不要、簡単〜♪

洗い流すと、さっぱり感はあまりなく、しっとりしています!
ツッパリ感もないので、乾燥肌の私にもピッタリ。

QuSomeローション(17時間、保湿効果が続く化粧水)

ハイドロキノンは肌を乾燥させる働きが強いですから、保湿はしっかりとしておきたいところ。

潤いのある肌はバリア機能も整い、トラブルも起こりにくくなりますし、ターンオーバーが整ってメラニンを排出しやすくなりますよ!

QuSomeローションは、潤い成分を抱え込んだQuSomeカプセルが非常に長く肌に止まるように設計されており、保湿効果が17時間持続するというデータが出ている化粧水です。

VCエチル(ビタミンC誘導体)、水分をグングン引き込むラフィノースなど、美容効果もバッチリです!

透明でさらりとした化粧水。
3cm大を手にとって肌になじませます。

肌馴染みが抜群で、パシャっと肌内にうるおいが広がる感じで気持ちいです!

化粧水なのに乳液を塗ったかのようなしっとり感。
実際、スクワランなど油分も配合されていて、乾燥肌でなければこの化粧水1本でも十分いけるんじゃない?!っていうくらい、保湿力が高いです!

説明の通り、持続力も高くて、この化粧水を使っていると夕方まで乾きませんでした。

Cセラム(ピュアビタミンC美容液)

純粋なビタミンC、しかも7.5%と高濃度なものを、QuSomeでお肌の奥まで届ける美容液。

ビタミンCは何にでも効く万能と言っていい成分ですからね。
「肌が変わる!」とビーグレンでも1番人気の美容液です。

高いイキイキとした肌を保つ作用はもちろん、ソフトピーリング作用でメラニンの排出を促してくれるそうです。

透明で、少しとろみのある化粧水のようなテクスチャー。

肌にのせるとポワンっと温かくなるビタミンC特有の反応も感じられます。
美容液がジュワッと肌に馴染んだあとは、少しペタペタする感じですが、クリームを重ねれば、ベタつきは気になくなります。

あまりに馴染みがいいので、塗った時は効いているのか???な感じもするのですが、使っているとお肌がギュッと密になって毛穴がキュッと引き締まってくる気がしますよ〜!

ちなみに、この美容液を塗る時は、紫外線対策が必須です。

【夜のみ】QuSomeホワイトクリーム1.9(ハイドロキノン)

QuSome浸透テクノロジーにより、効果のスピードと低刺激性を高めたハイドロキノン。

セルフケアで安全に使用できるといわれている1.9%濃度でありながら、4%濃度と同じ効果が期待できます。

パール1〜2粒大。
実寸大で使用量が書いてあるから、安心して使えます。

パッケージは特殊な素材が採用されており、出し口は細くなっていて、中身が空気に触れにくくなっています。

中身は柔らかくみずみずしいクリーム。
パール2粒ぶんの量を目安に、顔に5点置きしたあと、全体に伸ばしていきます。

パール2粒ぶんの量を目安に、顔に5点置きしたあと、全体に伸ばしていきます。
やわらくなめらかなクリームで、伸びがいいので少量でもしっかり顔全体をカバーできます。

無香料ですが、ちょっと薬っぽい香りを感じますね……

少量でもみずみずしく広がって、肌に溶け込むように馴染んでしまいます。

まるで肌に吸い込まれるかのようにすんなり馴染んでしまうので、クリームといっても全然重くないし、ベタつきもありません!

クリームを馴染ませたお肌は、意外にもしっとりモッチリしていて、しっとり感が長く続きます♪

ハイドロキノンクリームって「何コレ…… 」ってちょっと絶句ちゃいうような使用感の悪いものが多いのですが、ビーグレンのハイドロキノンクリームは肌馴染みもいいし、ほんと、普通のクリーム感覚で使えちゃいますよ!

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(高保湿クリーム)

最後のモイスチャークリームは、肌の生まれ変わりのリズムを整え、内側から押し上がるハリと弾力を与える高保湿クリーム。

潤いを閉じ込め、透明感のある肌に導きます。
バリア機能が整うことで、肌トラブルも起こりにくくなりますね!

白い、軽やかなクリーム。
パール1〜2粒大を馴染ませます。

肌に溶け込むように馴染み、ベタつかないのにしっとり感がいつまでも続きます!

QuSomeローションとこのクリームの保湿力が抜群なので、ハイドロキノンも乾燥を感じることなく使えました!

1週間のトライアルセットを終えて

1週間でシミが薄くなったり、消えたりと言ったことはありませんが、肌に合うか?刺激はないか?といった点を確認するには十分。

しかも安心の365日、返金保障付きです♪

公式サイト頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

美白化粧品を使う時は、いつも乾燥しないか?肌荒れしないか?ビクビクしながら使うんですけど、ビーグレンのホワイトプログラムはとても保湿力が高くて、乾燥肌の私でもかなり満足!

熱さやピリピリ感など刺激を感じることもありませんでした。

1週間でもすごくお肌の調子がよくなって、キメ細かなモチモチ肌に変わってきたのには驚き!

肌そのもののコンディションを整える働きがとても優秀なんです♪
それに伴い、お肌の透明感も上がった気がしましたよ。

気に入ったので、本商品購入してじっくり使ってみましたよ!

ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9のシミへの効果!実際に3本使ってみた

1本目を使い切ってみて

トライアルセットを使った時点で「透明感が違うかも?!」と感じていましたが、1ヶ月くらいすると家族に気づかれるくらい全体的にトーンアップしました。

今まで美白化粧品でわりと効果を感じたものでも「自己満足の域」だったので、「やっぱりハイドロキノンすごい!」って思いましたよ!

と同時に、周りの肌の透明感が上がったぶん、逆にシミが目立ってきたのが気になって……

ビーグレンに電話しちゃったんです(笑)

健康な肌の方が効果が早く出るので、一時的にシミが目立ってしまう人もいます。
いい傾向なので、もう少し続けてみてください。
b.glen アドバイザー

という回答だったので、とりあえず継続することにしました。

他のブランドのハイドロキノンクリームを試した時は、ちょっとでも肌の調子を崩すとピリピリ刺激や赤みが出たのだけれど、

(というかハイドロキノンクリームを使っていると、いつもだんだん肌の調子が悪くなるのだけれど……)

1本使い切った時点で、ビーグレンでは刺激も肌荒れも起こらなかったので、肌に合っているのかなぁと感じました。

追記:2本目を使い切ってみて

最初のうちは目に見えて透明感が出たりトーンアップしたので「これは凄いかも!」と感じたのですが、肌が慣れたのか2本使い切っても、1本目の時と比べてあまり変化がない気がしてまた電話しちゃいました(汗)

ビーグレンのアドバイザーさんによると、人によって効果の出方は違うものの、効果がある人は

  • シミが薄くなってきた
  • シミの真ん中が抜けてきた
  • シミがひび割れてきた
  • シミの輪郭がぼやけてきた

などの変化が出てくるらしいのです!

私のシミにはそんな変化は感じはせず。
とりあえず3本は使ってみようと思ってまとめ買いしたので、次使い切って効果がなかったら辞めます。

さらに追記:3本目を使い切ってみて

なんと頬の大きめなシミが薄くなってきたんですよ!

濃いわけじゃないのにファンデーションでうまく隠れない、肝斑っぽいシミで、気になっていたから嬉しくて♪

それと、3本目を使い始めてすぐ、こめかみの小さなシミの真ん中が抜けてきたことに気づいたんだけど、今は半分に割れてきてます。
これは嬉しい変化ではないですか?!

実際に使ってみて、やっぱり化粧品なので、過度な期待はしない方がいいかな?って感じました。

イマイチだったところ

ネットで言われているような即効性は…… 私には無かったです。
今もシミが消えたってわけじゃないし。

キレイさっぱり消したい!って方はレーザー撃った方が早いと思う。

でも、今まで使っていた美白化粧品ではシミが薄くなったと感じることは無かったので、試してみて良かったです。
「セルフケアでなんとかしたい!」って方には、選択肢の1つになるんじゃないかな?

それから、もう10年以上できたことのないニキビ(吹き出物?)がポツポツっとできました。
刺激は感じなかったけれど、ハイドロキノンはやはり、肌に負担がかかるのもしれません。

まとめ:過大な期待はしないほうがいいけれど、シミに悩んでいるなら試す価値はある!

やっぱり化粧品なので、過度な期待はしない方がいいかも。

それでも一般的な美白化粧品と違って、ハイドロキノンはできたばかりのシミなら薄くなる可能性がありますので、試して損はないと思いますよ!

ハイドロキノンは刺激が強目な成分なので、まずはトライアルセットで、肌に合うかお試ししてみてください。
(楽天・アマゾンには出回っていないので、公式サイトで)

365日返金保障付き、電話勧誘も一切ないので安心してお試しできます♪

公式サイト頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
magical40s

magical40s

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

-美白・シミ対策
-,

Copyright© 40代の美肌を育てるスキンケア&化粧品の情報|大人のコスメガイド , 2019 All Rights Reserved.