化粧品選びのプロ・コスメコンシェルジュが、美肌でいたい40代のためのスキンケア情報をお届け!シミ・シワ・たるみなど、お悩みに合わせた基礎化粧品やメイクをご紹介

40代の美肌を育てるスキンケア化粧品|大人のコスメガイド

美白・シミ対策

アスタリフトホワイトの口コミ。エッセンスインフィルトだけもアリ?

更新日:

独自のナノテクノロジーと赤の成分で、成分を届ける・働かせることで美白に挑むアスタリフトホワイト

今回は美白もエイジングケアもどちらも欠かせない40代の私が、気に入ってリピートしている美白美容液エッセンスインフィルトに付いて詳しくご紹介します!

どこがいいのか?実際、美白効果はどうなのか?
詳しく書いたので、参考にしてみてくださいね♪

私がエッセンスインフィルトをリピートしてる理由

私もそうですが、40代になるとシミもシワもたるみも、全部気になりますよね??

アスタリフトホワイトは、美白もエイジングケアも同時に叶えちゃおう!という私達のような世代にぴったりのブランドなんです。

効果としては、アスタキサンチン&コラーゲンによるうるおい・ハリケアと、ビタミンC誘導体による美白効果です。

美白化粧品って基本的に予防が中心なのですが、エッセンスインフィルトはくすんだ肌印象に明るさが感じられ、1本使った時点でシミ予防効果にも実感がもてたので、気に入ってリピートしてるんです♪

シミになりそうだな〜って部分にはとくに念入りに。

また、デパコスで40代向けというと、美容液は1万円超えるのが普通で、さすがにラインで揃えるのは難しいなーって。

それに比べると、アスタリフトホワイトは7,000円(税別)の美容液でも同じような効果を感じたので、だいぶ続けやすいなーと思うワケです。

アスタリフトホワイト エッセンスインフィルトを40代の私が使ってみた!使用感レビュー

箱はこんな感じで、キラキラ輝くシルバーにアスタキサンチンの赤があしらわれています。

美白成分の他に、肌荒れを防ぐ成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されているんですね。

「オリザノール」というのは、米ぬかから抽出したポリフェノール。
シミの骨に着目して研究されてきました。

ボトルはこちらです!

高級感がありますね。
未来的なデザインで、最新の技術が詰め込まれてますーって感じがします。

蓋も宝石みたいにキラキラしてきれいですよ。

シルバーだけど指紋がつかないようになってるのもイイ♪

側面からは中身が見えないので、裏側から確認する感じですね。

レフィルになっているので、2回目以降はボトル代のぶん、ちょっとだけ安くなります。

使い方は、化粧水のあと、2プッシュぶんを手に取り、肌に馴染ませます。

実際に出してみるとこれくらい。

化粧水よりも、さらに鮮やかな赤!というかオレンジ!
いかにも効きそう!って色、してますよね♪

少しだけとろみのあるジェリー状で、ローズ系の香りがします。

馴染ませるときは、こんな感じで軽くマッサージするような感じでするといいみたいですよ。

毛細血管の老化ってお肌の老化に直結するらしいのですが、毛細血管の老化を防ぐには血行をよくしておくのがいいんですって。

アスタリフトホワイトのスキンケアはとにかく肌馴染みが早いのが特徴ですが、エッセンスインフィルトもあっという間に肌に吸い込まれちゃうような感じです。

しっかり馴染ませれば、肌が赤くなってしまうこともありません。

どんどん肌に入っていっちゃうから、使っていて気持ちがいいの♪
これがナノテクノロジーのチカラ、なのでしょうか。

しっとりみずみずしくて、モッチモチのお肌になります!

サラっとしているのにちゃんと肌が潤うし、ラインで使うと、指を押し返してくれるようなハリ感がすごくいい♪

エッセンスインフィルトに配合されているビタミンC誘導体って、やや刺激や乾燥が出やすい成分なのですが、エッセンスインフィルトはマイルドな使い心地で、しっかりうるおって後から乾燥してくれることもありません。

1本使い終わる頃には美白効果を実感!ピンっとしたハリ感も嬉しい

くすんだ肌印象に明るさが出てきたし、シミ予防効果にも満足しています!

コンシーラーも最近は使わなくなりました。

イマイチなのは、美白なのにオレンジっていうのが最初はちょっと違和感があることと、服やパジャマにうっかり付いてしまうと悲惨なんですよね……
朝はスキンケアが終わってから着替えるようにしています。

アスタリフトホワイトをラインで使っていることもあれば、別のブランドと合わせて使っている時もあるのですが、この美容液はサラッとしてるので、どんなスキンケアとも合います。

ピンっとしたハリ感も嬉しいし、使っているとキメが整うというか、ギュッと詰まった肌になる感じで、毛穴も気にならなくなりました。

お気に入りでリピートしています♪

ネット上の40代の口コミも調べてみた

ネットで40代、50代の口コミを調べてみましたよ。

いい口コミとしては、

  • ピンっとハリ感が感じられる
  • くすんだ印象から明るい印象になった
  • 透明感を感じる
  • スーッと肌馴染みがいい
  • みずみずしい使用感で乾燥しない
  • しっとりするのにさっぱりな使用感が気持ちいい

悪い口コミとしては、

  • 即効性は無かった
  • 美白なのに赤色なのが違和感がある
  • うっかり服につくとシミになる
  • 肌に合わなかった

といったものがありました。

美白なのに鮮やかなオレンジ色、というギャップに慣れない人はダメみたいですね。

アスタリフト エッセンスインフィルトの魅力って?

美白とエイジングケアを同時に叶えるビタミンC誘導体

一口に美白化粧品といっても、実は有効成分や働きが違います。

エッセンスインフィルトの有効成分はビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸Mg)」

20年以上使われている成分で、メラニンの生成を抑制しシミ・そばかすを防いでくれる働きがあります。

一般的には刺激や乾燥感の出やすい成分なのですが、エッセンスインフィルトはマイルドな使い心地でしっかりとうるおいを感じさせてくれるのが凄い!

それだけでなく、ビタミンC誘導体は皮脂バランスを整えてくれるので毛穴が気になる方にもオススメですし、ハリ肌を目指す方にもオススメ。

40代の複合悩みには、積極的に取り入れたい成分なんです。

透明感を感じさせる肌へ!富士フィルムの独自成分 ナノAMA

エッセンスインフィルトの目玉成分が、富士フィルムが開発した独自成分「ナノAMA」です!

「センテラアジアチカ」というハーブは、古くから創傷治癒などの薬効が利用されてきました。

ナノAMAは、そんな「センテラアジアチカ」から抽出される3つの成分

  1. アジアチコシド
  2. マデカッソ酸
  3. アジア酸

を組み合わせることによる効果に着目した成分です。

センテラアジアチカは「ツボクサエキス」として高級なエイジングケア化粧品に配合されることも多いのですが、肌に浸透させるのが難しい成分として知られています。

エッセンスインフィルトは、センテラアジアチカから抽出される3つの成分をナノユニット化することで、角層内までしっかり届けてくれます。

高濃度に配合されたナノAMAとビタミンC誘導体のWの働きで、透明感を感じさせる明るい肌をキープしてくれますよ♪

美白が効きにくい?「シミの骨」に着目した美白美容液

メラニンはメラノソームという袋にたくさん入った状態で作られるのですが、このままだとメラニンはなかなか分解されません。

富士フィルムは、この状態を「シミの骨」と呼び、メラニンがメラノソームの骨格に沿って配置されている点に着目。

メラノソームの骨組みを先に分解することで、メラニンが分解されやすくなると考えました!

エッセンスインフィルトには、米ヌカから抽出された成分をナノ化した「オリザノール」という成分が配合されています。

ビタミンC誘導体やナノAMAと共に、明るい肌印象をサポートしてくれます。

アスタキサンチン&リコピンでハリ対策も

美白だけじゃ、満足できないのが大人の肌。
そこで、注目したいのがアスタキサンチン&リコピン!

アスタキサンチンは鮭やカニ、紅藻類などの海洋生物に存在する赤い色素で、紫外線などの過酷な環境から海洋生物のカラダを守っているといわれています。

また、トマトに含まれるリコピンは壊れやすいデリケートな成分で、化粧品に配合するのが難しいのですが、アスタリフトはナノテクノロジーによって配合する事に成功。

アスタキサンチンやトマトのリコピンなど赤い成分にはカロテノイドが含まれていて、美白だけでなく、お肌のハリや弾力までケアしてくれるんです♪

アスタリフトブライトローション(美白化粧水)を使ってみた!使用感レビュー

アスタリフトホワイトの箱は、白を基調にアスタキサンチンの赤がポイントに入ったデザインで、正直、お値段の割に安っぽいなーと感じました……

まあ、パッケージで美肌になれるわけではありませんからね。

ボトルも白と赤ですが、パール感があって箱に比べると少しだけ高級感があります。
下の方が赤く透けているので、残量もなんとなく分かりますし。

ポンプ部分を取り外してレフィルに付け替えれば、2回目からはちょっとだけお得になります。

内容量は130mlで、私は2ヶ月くらい使えました。

ポンプを押すと、プシューッと中身が出てきます。

1回分の2プッシュを出してみたところ。

鮮やかなオレンジ色のローションです。
アスタリフトと言えば、このアスタキサンチンの色。

美白にオレンジというのが最初は多少、違和感ありますが、なれるとこの色がいかにも効きそうでいいんですよね!

さらっといて、どちらかというとサッパリタイプ。
夏に気持ちよく使えそうなローションです。

ほのかにバラの香りがしますよ。

馴染ませると、肌に吸い込まれるように入っていき、あっという間に馴染んでしまいました!
これがナノの力なんでしょうか?

美白化粧水ですが、アスタリフトのブライトローションは乾燥することもなく、みずみずしくしっとり。

たっぷりつけると、手のひらが吸い付くようなモチモチになりますよ♪

やっぱり良質なコラーゲンがたっぷり入っているからかな?
刺激もとくになく、気持ちよく使えます。

アスタリフトホワイト美白クリームを使ってみた!使用感レビュー

化粧水や美容液で与えた美白成分を、しっかり肌に閉じ込めてくれるのが、アスタリフトホワイトクリーム!

美白クリームの箱も、化粧水とお揃いのデザインです。

ジャーはこんな感じ。
白と赤のグラデーションが美しいですね!

こんな感じで、ジャーにしっかりスパチュラスタンドがついてくるのが嬉しいところ!

赤い繊細なスパチュラも高級感があっていい感じ。

中身を出してみました!
1回の量は大きめのパール粒大。

化粧水同様、鮮やかなオレンジ色!
クリームにもアスタキサンチンがたっぷり配合されているのでしょう。

香りも化粧水と同じ、ローズ系です。

肌に乗せた感じは一見、こっくり系かな?と思ったのですが、肌に馴染ませると表面はサラッと軽い仕上がりです。

やっぱり、夏に使うことを意識しているのかな?

やわらかで伸びはよく、軽やかだけど、乳液よりはしっかり潤いを閉じ込めてくれる印象。

化粧水や美容液に比べると、ハリが出るって感じはあまりないかな?
ふわふわのやわらかさの方が印象的でした。

アスタリフトホワイトをじっくり使ってみて

本当はラインで使うとなると、

  1. ジェリーアクアリスタ
  2. ブライトローション
  3. エッセンスインフィルト
  4. クリーム

の4点なのですが、私は予算的にジェリーは厳しかったので、化粧水・美容液・クリームの3点使いにしてみました。

ブライトローションとエッセンスインフィルトだけでもお肌はモッチリですが、クリームでフタをすれば乾燥肌の私でも保湿しながらしっかり美白を続けることができましたよ!

化粧水も美容液も、ぐんぐん肌に入っていく感じなので、どんどん使いたくなっちゃって、けっこう惜しみなく使っていました。

美白効果はちゃんと感じられて、新しいシミは増えていないし、うるおいもしっかり感じられるので、くすんだ肌印象から明るい印象になったと思います♪

お肌のハリもいい感じで、毛穴もキュッと引き締まってきました。
ハリも美白もゆずれない年齢肌にぴったりのスキンケアですね!

ただ、真冬はアスタリフトホワイトのクリームだと物足りないかも……
クリームだけは、夏はアスタリフトホワイト、冬は赤い方のアスタリフトクリームで使い分ける方が良さそうだなぁと思いました♪

アスタリフトホワイト ブライトローション&クリームの魅力って?

美白成分アルブチンがシミを防ぐ!

美白化粧品は、何といっても有効成分が大切です!

ブライトローションには「アルブチン」という美白成分が配合されていますよ!

アルブチンは、チロシナーゼ酵素が働きすぎないように働きかけて、シミのもとメラニンが作られるのを防いでくれる、シミの予防に効果的な成分。

20年以上前から使われている定番の美白成分です。

独自成分「ナノAMA+」でくすみをケア

エッセンスインフィルトの目玉成分が、富士フィルムが開発した独自成分「ナノAMA+」です!

「センテラアジアチカ」というハーブは、古くから創傷治癒などの薬効が利用されてきました。

ナノAMAは、そんな「センテラアジアチカ」から抽出される3つの成分

  1. アジアチコシド
  2. マデカッソ酸
  3. アジア酸

を組み合わせることによる効果に着目した成分です。

ナノAMA+は、さらに米由来の天然成分フェルラ酸を組み合わせたもの。

センテラアジアチカは「ツボクサエキス」として高級なエイジングケア化粧品に配合されることも多いのですが、肌に浸透させるのが難しい成分として知られています。

エッセンスインフィルトは、センテラアジアチカから抽出される3つの成分をナノユニット化することで、角層内までしっかり届けてくれます。

高濃度に配合されたナノAMA+はお肌に潤いと輝きを与え、乾燥によるくすみまでケアしてくれますよ♪

お米由来の天然成分「フェルラ酸」

ブライトローションとクリームに配合されている「フェルラ酸」は、アルデヒドを抑制する作用があるのだそうです。

昨年「肌の悪酔い」というキャッチコピーで売られていて「なんか意味不明…… 」って思っていたのですが、よく調べてみるとこれって最近話題のカルボニル化のことっぽい!

アルデヒドは脂質が酸化されるとできる物質で、黄ぐすみの原因「カルボニル化」を引き起こす元です。

アスタキサンチン&リコピンでハリ対策も

美白だけじゃ、満足できないのが大人の肌。
そこで、注目したいのがアスタキサンチン&リコピン!

アスタキサンチンは鮭やカニ、紅藻類などの海洋生物に存在する赤い色素で、紫外線などの過酷な環境から海洋生物のカラダを守っているといわれています。

また、トマトに含まれるリコピンは壊れやすいデリケートな成分で、化粧品に配合するのが難しいのですが、アスタリフトはナノテクノロジーによって配合する事に成功。

アスタキサンチンやトマトのリコピンなど赤い成分にはカロテノイドが含まれていて、美白だけでなく、お肌のハリや弾力までケアしてくれるんです♪

まずはトライアルセットでよさを実感して♡

アスタリフトホワイトは、美白、くすみ、ハリがトータルでケアできるエイジングケアブランドです。

そのわりにはアスタリフトホワイトって意外とコスパは悪くないのよね、そこが好き。

私はピッタリでしたが、美白化粧品は人によって肌に合わないリスクもあります。
刺激や保湿力など、まずはトライアルセットでお肌に合うか確認してみてくださいね♪

\公式サイトはこちら /
  • この記事を書いた人
京子

magical40s

40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

-美白・シミ対策
-, , ,

Copyright© 40代の美肌を育てるスキンケア化粧品|大人のコスメガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.